医療脱毛の回数の目安と効果

【部位別】医療脱毛が完了するまでの回数の目安

医療脱毛が完了するまでの回数は、脱毛する部位によって異なります。例えば、多くの人が満足する回数の目安は、足の場合には4回から6回前後です。ワキの場合には、5回から7回前後です。腕の場合には、4回から6回前後です。Vラインの場合には、5回から7回前後です。I,Oラインの場合には、8回から10回前後です。顔の場合には、8回から10回前後です。完璧にツルツルな肌にしたい場合には、もう少し回数を多くする必要があります。

医療脱毛は1回でも効果を実感できるの?

医療脱毛はエステサロンの脱毛よりも少ない回数で効果を実感できると言われています。1回目から実感できるのか気になっている人もいるかもしれません。しかし、脱毛というのはクリニックでもエステサロンでも毛周期に合わせて行っていく必要があります。1回では完全にムダ毛を無くすことはできませんが、それなりにムダ毛が減ったと感じられることもあります。医療脱毛は照射パワーが強いマシンで施術を行っているため、短期間でムダ毛を無くしたい人におすすめです。

医療脱毛と脱毛サロン、完了までの期間が短いのはどっち?

クリニックや皮膚科で医療用レーザーを用いた医療脱毛と脱毛サロンでの光脱毛とでは、レーザーを使用することは同じですが、その出力のパワーが大きく異なります。
医療用レーザーは、出力のパワーが高いため少ない照射で脱毛が完了し、持続性の高い永久的な効果が期待できます。
光脱毛は、出力のパワーを抑えているため、医療脱毛に比べて約2倍の回数が必要となります。
短い期間で脱毛を完了したい場合には、脱毛サロンよりも医療機関を利用した医療脱毛のほうが適切です。

医療脱毛をする時は何回コースがおすすめ?

医療脱毛の契約をするときは、とりあえず5~6回で申し込んでみるのがいいでしょう。
ムダ毛をツルツルにしたいという方でも、5~6回でほぼ満足するケースが多いです。
ある程度減ってくるとほとんど目立たなくなるので、ここで完了する方が多いわけです。
回数が進むにつれて1回あたりの効果は弱くなっていくので、費用を考慮すると基本コースの5~6回が目安となります。
全身脱毛の施術だと、デリケートな部位は回数が多くなるので、部位によっては2~3回多くなると考えておくといいです。

医療脱毛の回数を決める時の注意点

医療脱毛の回数を決定する際の注意点は、部位によって異なります。個人によっても異なりますが、顔やVIOは4回、ひざ下と腕は6回、脇は5回から7回が、安全な脱毛回数の目安となっています。医療脱毛における契約時には、期間に注意する必要があります。サロンでカウンセリングを受け、毛の生え変わる周期である毛周期を把握し、それに応じて期間を決める必要があるのです。期間を追加追加した際に、費用が高額になることもあるからです。
医療脱毛 岡山 安い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です