医療脱毛の効果とは?

医療脱毛とは?

医療脱毛とは、脱毛の方式のひとつで、その名の通り医療行為のひとつです。そのため、脱毛サロンなどの光脱毛とは違い、クリニックにおいて、皮膚科の専門医が直接施術をすることが前提となります。施術にはレーザーをしようし、黒い色素に働きかけ、毛が生えてくるもととなる毛乳頭を破壊することで脱毛を実現します。回数を重ねるごとに次第に減毛していき、すべての毛乳頭を破壊することで脱毛が完全に終了します。毛周期に合わせて施術をするため、1年半前後の期間が必要となります。

医療脱毛で期待できる効果

医療脱毛を選ぶ方が増えている背景には、確実の減毛をしたいと考える方が多いからではないでしょうか。脱毛サロンで行われる光脱毛と比べた場合でも、効果は非常に高く、少ない回数で効果的に脱毛を行う事が可能です。また医療脱毛で利用される脱毛器はレーザーを使用する事で短期間でムダ毛を処理する事が可能になっています。レーザー脱毛を利用するためには医師免許が必要になり、医療機関で行う事になりますが、信頼できる医師が処理を行ってくれるので安心して利用することが出来るのではないでしょうか。レーザーは毛根を破壊する力がありますが、メラニンにだけ反応する特殊なレーザーを使用するので、肌への負担を極力抑えながら脱毛が出来る効果があります。毛根を破壊する事で減毛が確実に進み、ムダ毛のないスベスベの状態にする事が可能です。非常に信頼性のある脱毛になるので、モデルや芸能人なども多く利用している事から、信頼性を感じるのではないでしょうか。

医療脱毛がおすすめの人

医療脱毛は、肌が弱いので脱毛が不安という人にもおすすめの方法です。
レーザーを使用することになるので、少ない回数で高い脱毛効果を発揮する方法であり、短期間で永久脱毛をすることも可能です。医師がいる場所で行われているという安心感があり、診察やカウンセリングの後に施術が進められることになります。痛みというリスクも伴うのですが、麻酔の準備も用意されています。痛みが発した時に処置してもらうこともできますが、最初から処置してもらえれば全く痛みを感じることもありません。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛のメリットは永久脱毛が可能であり、ほぼツルツルにできることがあります。
1回あたりの効果が高く、万が一のときは医師・看護師のサポートを受けることができます。
エステ脱毛より痛みが強いのはデメリットという方もいますが、麻酔で抑えることが可能です。
ただ医療脱毛においても施術者が異なれば、効果や痛みにも違いが出てきます。
医療脱毛の施術をするのは全員が有資格者ですが、その中でも技術の差は間違いなくあります。
医療脱毛 岡山 おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です